器具の仕組み | 身体に起こる様々な不調を改善する健康器具とは

器具の仕組み

大山式足指パッドは、足指に装着することで足裏の筋力を鍛えることができ、体幹も鍛えられインナーマッスルを鍛えることができます。
また、足裏の筋力が鍛えられることで身体の重心を元に戻し、骨盤矯正を促すこともできます。
大山式足指パッドを装着するだけで身体の健康を取り戻すことができ、身体の不調が現れにくい身体を作り上げることができるのです。
大山式足指パッドは柔らかい素材となっており、足の指に装着しても生活に支障をきたすことはありません。
装着すると足指を広げることができ、指の間を鍛えることができます。
足指の間は普段使うことがないため、鍛えにくい箇所でもあります。これは靴やパンプスといった靴などによって衰えたとも言われています。
足の指に装着すると、足底筋群を有効的に動かすことができます。
この足底筋郡は足裏のバランスを整える効果があるのです。

大山式足指パッドを装着して2日後経つと、違和感を覚えてきます。
人によって異なりますが、筋肉痛や指の痛みを感じることもあります。
こういった痛みは、確実に改善していることを示しています。
装着後7日間で痛みが和らぎ、慣れていきます。
痛みが出るが効果を実感したいために無理をして装着する人もいますが、持続して使用する場合は無理をしないことが大切です。
痛みを感じたら取りまた装着する、という繰り返しも効果があるので、確実に改善を目指すことができます。
こうした使用感は人によって異なりますが、痛みを感じた場合は無理なく装着していきましょう。